1対1の個別指導が定額で受け放題 | 学習アプリによる毎日の勉強管理
市川校・津田沼校共通番号:047-409-7251
営業時間:13:00~22:00(月〜土)
対象学年:中1~高3

自宅で集中して勉強できるようになる10個のポイント

このレポートでは、

自宅で集中して勉強するために、

 

・絶対にやるべきこと5つ

・おすすめのテクニック5つ

 

の合計10個のポイントを紹介します。

 

もっと詳しく知りたい!という方は、

[email protected]のチャットでいつでも質問してください!

 

絶対にやるべきこと5つ

 

1、一日の勉強計画を立てる

勉強を始める前に、必ず「いつ、何をやるか」の計画を立てましょう。

計画がないと、なんとなくその日の気分で勉強して、気づいたら1日が終わってしまいます。

 

この時大切なのが「具体的に決めること」です。

つまり、「数学を1時間やる」ではなく、「数学の問題集を10ページ分、8時〜9時でやる」と決めましょう。

 

勉強に慣れてない人は、「絶対に達成できそうな量」を設定するのがオススメです。

 

まずは1日30分の勉強でも良いので、少しずつ勉強時間を増やしてみましょう!

 

2、わかりやすい参考書を買う

勉強に集中できない一番の原因は、

「内容が理解できない」「つまらない」だと思います。

 

そこで、おすすめなのがわかりやすい参考書を買うこと。

 

特に、プロの先生が書いた参考書は、

わかりやすい授業がそのまま本になってるので、

全く勉強したことがない人でもスラスラ理解できます。

 

「どの参考書が良いかわからない!」って人は[email protected]で質問してください!

 

3、机の上をキレイにする&スマホを捨てる

少しでも勉強に関係ないものが目に入ると、人は集中できません。

「ジャマなものが目に入らない環境」を作りましょう。

 

小さな箱を用意し、そこに不要なものはすべてしまい、勉強中は部屋の外に出しておきましょう。

 

特にスマートフォンは勉強の宿敵です。

勉強中は必ず電源を切り、部屋の外の手の届かないところにおきましょう。

 

どうしても触ってしまう人は、保護者の方に預かってもらうのがよいです。

 

4、ストップウォッチで勉強時間をはかる

たくさん勉強してるつもりでも、

時間をはかってみる実際には全然勉強してないことが多いです。

 

どれだけ勉強してるか確認するために、

「本当に勉強してる時だけストップウォッチをオン」にして、

「少しでも集中が切れたりしたらオフ」にしてみてください。

 

また、「数学の問題集10ページやるのに90分かかった」など、

「何に、どれくらい時間がかかったか」を記録しておきましょう!

 

おすすめのストップウォッチはこちら(Amazonに飛びます)

 

5、一日の終わりに勉強の振り返りをする

夜、寝る前に必ず「今日はちゃんと勉強できたか?」を振り返りましょう。

ほとんどの場合が、「計画通りできなかった・・・」だと思います。

 

その場合は、「何が原因で計画通りできなかったのか?」を考えて、

「明日はどうやって勉強すれば計画通りできるか?」と対策しましょう。

 

これを続けると勉強の仕方が上手になって、

短い時間勉強するだけで大幅に成績が上がるようになります。

 

自分で対策を考えるのが難しい場合は、

勉強ができる友達や、塾の先生に相談してみましょう!

 

キミノスクールでも勉強の無料カウンセリングを受け付けています。

 

オンライン無料カウンセリングの申込はこちら


 

ここまで紹介した5つのポイントは、

集中して勉強し、成績を上げるために必須なので、ぜひ実践してみてください!

 

次は、おすすめのテクニックを5つ紹介します。

 

おすすめのテクニック5つ

 

1、耳栓を使う

雑音が聞こえると集中できませんよね。

音楽を聴いてもよいですが、それだと音楽に意識が向いてしまい、勉強に集中できません。

 

今は音がほとんど聞こえなくなる耳栓が売っているので、

勉強中はそれを使って、雑音が聞こえないようにしましょう!

 

おすすめの耳栓はこちら(Amazonに飛びます)

 

2、音読をする

ずーっと教科書を眺めているだけだと退屈しますよね。

そこで、定期的に15分くらい「音読」をしましょう。

 

音読をすると、脳が活性化して集中力が上がりますし、

眠い時は目が覚めるので、朝などにおすすめです。

 

英単語や、歴史の教科書などは音読にぴったりです!

 

3、運動をする

定期的に運動するだけで集中力が上がります。

だから学校には「体育」の授業があるんですね。

 

外に出てランニングをするのが一番良いですが、

家から出たくない人は「腕立て」「腹筋」などの筋トレをしましょう。

 

1日10分程度やるだけでもスッキリして集中力が高まります!

 

4、昼寝をする

勉強中どうしても眠い時、ありますよね。

そんな時は思い切って昼寝をしましょう。

 

眠いのに無理やり勉強しても意味がありません。

 

昼寝をする時は「15分だけ」寝るようにしましょう。

それより長いと起きられなくなるので注意してください!

 

5、ご飯を食べすぎない

ご飯を食べすぎると、頭がボーッとして眠くなります。

 

なので、いつもお腹いっぱい食べるのではなく、

「ちょっと足りないかな」くらいでやめておきましょう。

 

「ご飯をいっぱい食べたい!」という人は、

一回の食事で一気に食べるのではなく、

数回に分けてちょっとずつ食べるようにしましょう。

 

これだけで一日中集中できるようになるのでおすすめです!


 

以上が、自宅で集中して勉強するための10個のポイントになります。

まずは1つでも良いので実践してみてください。

 

勉強に関する質問は[email protected]のチャットで受け付けていますので、

何かわからないことがあったら気軽に質問してくださいね。

 

自分一人だと勉強できない方へ

 

キミノスクールでは、

勉強が苦手な生徒でも自分一人で勉強できるようになるサポートをしています。

 

・先生と一緒に一週間の勉強計画立て

・アプリを使って毎日勉強のアドバイス

・生徒同士で楽しめるグループワーク

 

などを実施しています。

 

すべてオンラインで自宅で受けられるので、

興味がある方は無料カウンセリングをお申し込みください。

 

オンライン無料カウンセリングの申込はこちら